What is Ampere

Ampere (アンペア) は移動の未来を変える電動モビリティをお客様に提供します。

「最適かつストレスフリーな移動」をコンセプトに常にお客様の声に耳を傾け、新しいモビリティによってお客様の移動体験を楽しく自由なものにします。


Story

創業者である私、柴田峻典は、1999年生まれ。21歳。小さい頃からクルマが大好きでした。
ただ、自分が好きだったのは父や叔父さんが乗っている車。免許が取れる歳になってみたら小さい頃のように心踊らされるような車はもう昔のものでした。

 その時思ったんです。「自動車とかバイクのブランドってなんで新しいところがでてこないんだろう?」「もっとたくさんの中から選べたら楽しいのに」
調べてみると、今の自動車業界にいるのは約60年前に上場した老舗のメーカーばかり。さすが日本トップクラスの業界はすごいなあと感心しつつも、約60年もの間業界に変革が起きていないことに本当にこれで良いのか。と疑念を抱きました。

 実は今までも新興の自動車メーカーはいくつもありました。しかし、ここ60年は1人ないしは1世帯に1台車を所有しているような時代。自動車メーカーはとにかく台数を売らなければ生存できません。その結果、新興の企業が生産ラインや人が揃っている大手のメーカーに勝てるはずもなく、廃業したり、吸収されていきました。

 しかし、そんな時代も終わりを迎えています。自動車は『所有』から『利用』するものへと徐々に変わっていき、年間の販売台数も減少傾向にあります。これからの時代メーカーに求められるのは「売れるものをたくさん作る力」ではなく、「課題を的確に解決するものを作る力」だと考えています。
 また、EVの開発コストの低さと、ものづくり技術の進化により、新興企業でもEVを開発するのは比較的容易になりました。
海外では新興のEVメーカーたちが勃興し、大手メーカーの脅威となりうる存在まで成長しています。

 Ampereは日本のモビリティ業界を変えるゲームチェンジャーになります。
メディアでは「車離れ」などと取り沙汰されていますが、それはあくまで「所有」という価値観のもとからでた言葉。車を買う人は減っていますが、使う人が減っているわけではありません。乗り物はまだまだ進化の可能性を秘めています。
これから始まる新しいモビリティ業界を引っ張っていく存在になることが、私達の使命です。


 ちなみに、創業者の私は何もできません。ただ、胸を張って言えることは、時代が味方をしてくれていることと、周りに優秀な仲間がいてくれること、私自身が地球上の誰よりも移動と乗り物の未来について考えている自負があるということです。
私のモチベーションはただひとつ。60年変わらなかった業界をこのチームで変え、そしてそれを私が死ぬであろう60年後まで見届けることができること。
これだけです。 

KOGUNA

お気軽にお問い合わせ下さい。

Ampere公式LINEよりお問い合わせが可能です。